DLsiteセール中のお知らせ

昨日より、この4連休限定のセールを刊行している。

 

詳細はこちら

 

初めての試みだ。

そして本当はやりたくなかった、というとSNSが荒れそうなのでここに書いておく。

詳細はまた後日。終わった後にでも何故行ったのかは書いていこう。

 

また、近日中に旧譜「さい!しん!えいっ」の取り扱いを終了する。

(まだ本体在庫はあるけどね)

これについても何故かは後日書いていく。

 

取り急ぎ。

0 コメント

新譜「Sensational Frontline」リリース日延期につきまして

いつもお世話になっております。

この度、告知を続けておりました新作アルバムにつきまして、

今冬リリースにて予告しておりましたが、リリース日未定とさせていただきます。

 

 

私事ですが、11月以降にフリーランス へと転向する運びとなり

暫くの期間は多忙な日々が続くことが予想され スケジュールに支障が出た為です。

本件に関しまして、大変恐縮ですが もう暫くお待ちいただけますと幸いです。

 

今作は確実にリリースします。

今までになくロックを取り上げ、作中キャラクターの心象を

泥臭く繊細に歌い上げる曲の数々を揃えております。

絶対に皆さんの元に届けるために、今回の判断をいたしました。

 

いつもご支援誠に有り難うございます。 本当に励みになります。

私が引退することは無いので、 またいつも通り何かを作り続けられるその日まで お待ちいただけますと幸いです。

引き続き、宜しくお願い申し上げます。

0 コメント

FANBOX開設したよの話

大変遅くなった。

およそ2ヶ月前に表題の件につき告知していたが準備に時間がかかってしまった。

 

ぶっちゃけこれについては、そこまで準備が必要なものではない。

日常に気軽に組み込んで、その中でちょっとだけ特別なものをちょっとだけ供給していくのが程よい距離感らしい。

ただ、私には一番の敵がいた。如何せん飽き性なのである。

なのでこの2ヶ月間。主にTwitterを中心にほぼ毎日何かしらのコンテンツを供給することを意識して活動してみた。

 

意外といける。

 

それを最近やっと確信したのでいよいよ立ち上げへと至ったわけだ。

前にも話したが、私はこうしてお財布を開いてもらった以上、

少しは特別に扱いたい。そういう性分だ。

更新頻度はもしかしたら薄弱かもだが、それでも支援してくれる人には得できるよう計らう算段だ。

 

プランの説明は省こう。

FANBOXページはここをみてみてー。

 

今後の予定だが、ホームに掲示した通りだ。

やはり活動報告のメインがTwitterなのは変わりないので。

そちらをフォローよろしく。

 

近いうちに新作アルバムリリース記念にちょっとしたことをするつもりだ。

そちらも合わせてよろしく。

0 コメント

名港海域お疲れ様でした & 今後の予定と次の新作の話

 本日、ポートメッセ名古屋にて即売会が行われた。

メインは名華祭という東方のオンリーイベント。そのサブとして艦これオンリー「名港海域出撃開始4戦目」が行われた。

多数の人間がこの文面だけを見て、昨今の事情党を含めて少しだけ辛酸を舐めるような顔をするだろう。

その辺りは皆、弁えている。長い期間に渡っての対策や運用方法の洗練等、イベントの運営さんはオーバースペックな熱意を武器に戦ってくださったのだ。そして我々も、個々にして出来うる限りの対策を尽くした。それを前提として今回のブログを書き進む。

これ関係の話は最初の6行で仕舞い込んでしまう。

 

さて、およそ2年ぶりの即売会だ。ラストは2018冬コミ。

時間が経てばスケールがでかくなるなんて一概に言えた物ではないが、なんか、すごいのができた。たまげた。

まぁ、とんでもないものが出来たのでイベントに持っていくしかない。つまるところ、それが参加理由だ。

 

ただし久々にも錆がついてしまっていたので、手際は衰えてはいなかった。

むしろ今までよりも遥かに円滑に動いた気がする。

そんなことはいい。

 

会場に来てくれた皆にはとても感謝しているし、勿論来れなかった人の為にもいろいろな方法で全国にばらまく手段を用意している。

Amazonで行われてる雑な転売など買わんでも、きっちりと手元の端末に届けられるよう努力しているのだ。

ご挨拶はこんなところでいいだろう。次から本題。

今回の新作について

何度もいうがすごいのができた。久々にざくっと解説をする。

 

・虹

初回限定版のみ収録の曲。ありがちな爽やかポップだ。

まあ色々あるけど、まあなんとかなるって。かなり客観的に人ごとのように書いた物だが、ぶっちゃけこれが本音だ。

創作者は現実でなくても無限にフィールドを広げられるんだから、世界が明るくなるまではひたすら新しい世界を作れば良い。

即売会や創作者への応援歌という名目で作ったが、目線は君の好きな何かだ。解釈は自由に任せる。

 

・酒と勝利と朝焼けの海

めぐる君が作詞してくれた。かなり久々に私が曲を書いてからの作詞依頼となる。

ド直球に世界観を広げるこの歌詞のスタイルが最高だ。

調声は酒焼け声をイメージした。

 

・96bit spark

少し前にデモで出したらわりと反応があって良かった。でも皆曲名の読み方間違えてるよ。

のびやかなBメロを書きたかったのと、サビ前でギターソロに入るスタイルを作りたかったのでやった。

途中の4拍の刻みをどうするかめちゃくちゃに悩んだが、時計の音に帰結した。

 

・如月の憂鬱

ジャズいいね。ドラムの繊細さと時々入る雑さでドギマギを表現した。

こういったスタイルでの進行がいまいち掴めなくて、結局はsus4系を多く入れた形になった。

サックスソロいいでしょ。

 

・おはようの歌

今作のクラシック枠。久々の1部編成とコーダのみの曲だ。

こういうシンプルなのが一番好きだ。前半に激し目の曲が多いので今回は早めにスローテンポのインターバルを設けた。

 

・S to Sいっぱいのありがとう

こちらもめぐる君作詞。相変わらずええもん書くなあ。

ひとつの絵本というか、本を読んでるイメージで作った。ちょっとだけフランスとかお洒落な通りを線画で記した背景を意識してる。

クリーンなギターのリフを軸に展開する様子はページをめくり進むような、はたまたちょっとずつ歯車を回すような、そんな雰囲気だ。

コーラスの感じとか作ってて楽しかった。

 

・満開の花嫁

アニソンを意識した作り方をした。いうまでもなく良い曲。

 

・卯月の憂鬱

C7sus4を軸に展開するリフ。Aメロは2つのマイナーコードで時間経過を示唆して、Bメロで一気に畳み掛ける。

サビで一瞬下属転調が入るのが最高にトリッキーで良い。

 

・山風はチョコミン党!

ええもんできた。いろいろなところで音源公開してるから聴いて。

 

・Grazie Grecale!

これも良い感じだ。エスニックなリフで始まるが、蓋を開けるとメジャーロックな雰囲気に包まれる。

ギターの刻み方が良いね。

 

・桜の影が散ったそのあとで

今回が一応シリーズ最終作品って感じなので、全体の締め的な感じで作った。

今まで6年分の曲すべての要素を詰め込んであるので頑張って探して欲しい。

次の新作

気が早いが、次回は冬にミニアルバムとフルアルバムを出す。

詳細は後日にはなるが、またとんでもないものができる。こちらもよろしく。

 

途中で面倒になって雑なブログになったが、

まあいつも通りに私は生きているってことだ。今後ともよろしく。

0 コメント

8月9日のイベントの話

 まあ、なんだ。あまり堅苦しい話は好きじゃないが、この話題には触れておかなきゃいけないみたいなので、念の為。

度々にでかでかと告知はしてきたので、この文書を見ている人には知れているかもしれないが、8月9日のイベントに出る。

サークルでの参加は2018年冬以来だ。

 

ただし、今は当時とは全くもって状況が違う。大変なことになった。

ぶっちゃけ私は、もう仕方ないで済ますしか無いと思っている。

確かに怒ってはいるが、何に対して怒りをぶつければいいのか。あれだ、あらぬ誤解を引き起こすし、どうでもいい争いを起こすのでこういう話題は触れたくなかったんだ。ってなわけで、表面上はもうどうでもいいということにしている。

 

過去のことより、今をどうするか、今後どうあるべきかだ。

0から1になって、また0に戻せないならどうやって1と付き合うか。

 

周りくどすぎたね、ごめん。

ってなわけで、つい先ほど参加に関してのうちの対応を文書にして公表した。

こっから見てね。

まあ、あれだ。こんなもん書かなくてもいいんだが、言ってしまえば逃げだ。

例え何があってもうちでは徹底したし、文句言うなよ的なやつだ。まーた敵を増やす発言してーーーもーーーー。

 

私もわがままを言って今回参加をする身だ。だから最低限でなく最上の対策を尽くす。

大量のリスクがあるにもかかわらず来てくれる物好きへの感謝と敬意を込めた対応だ。

新作で初回盤を設けたのも、その経緯の現れだ。

ぶっちゃけ通販で事足りる。加えてCDなんざ今時買う人間はいるのだろうか。

DLでいいよ、ほんとに。でも私はCDという形式が好きなので今でも作り続けているし、

そういう共通の好きを持った連中が少しばかりいい思いをしてもいいんだろうと用意したものだ。

 

新しいものを作る楽しさがあるから私は創作を続けるし、

新しいものと出会う楽しさがあるから君たちは探究を怠らないんだろう。

たぶん、いや確実に当日は今までよりも殺伐としているし、正直楽しめるかどうかは微妙なところだ。

でも少しでも希望が見えるように、いつか笑い話にできるような空間を作りに行こう。

こういう風に書いてるとなんだかワクワクしてくるだろう。

 

稀代の状況下で、私たちが新しい即売会の形を切り開いて紡いでいくんだ。

一緒に最高峰の開拓者になろう。

待ってます。

0 コメント

次の次のアルバムの話

今夏に新しいアルバムが出る。

特設ページも整え、中身もほぼできている。

しかし、ちと問題が出てきて期日に出せるか危うい状況だ。

こちらは追って報告していく。

こんな出だしの中で、この度の本題を語るのは少し申し訳ないが、まあ許して。

今冬の新作アルバムの話

このタイミングでするのかと再度自分に問いかけたが、まあ書くだけタダなので。

ぶっちゃけ前回のブログで話したことも実行できてないので信頼は全くないだろうが。

ただ今回のアルバムのコンセプト自体はかなり前からブログでも言っていた(気がする)ので、その進捗の延長線上と捉えてもらえればいい。

 

タイトルは未定だが冬にでっかいアルバムを出す。

ほんとにでっかい。なんせ総合ベストアルバムなので。

販売形態はDLのみ。ガチガチに固めてやります。

曲はどう選定するかといえば、

今まで出したアルバムから自分の最高に納得のできる曲だけを集めた。

ほぼ収録内容も決まっているので下記に記す。曲順は決めてないし、ここからさらに新曲が増えることもある。

 

Replay; 1st Operation (新曲)

夏恋シグナル

destination

farewell

マジでパナイ3秒前

しゅう!たい!せい!

桜の影が散るその前に

気持ちを確かめ合う方法

酒匂'sラブアワー

能代の憂鬱

酒匂の鎮守府探検隊

Flat the new type

World is so beautiful

神威の憂鬱〜87の願い事〜

由良型シンフォニー

水面に映りゆく景色

弥生の憂鬱

由良のケッコン事情

Wedding Storyは君と共に

改進撃は止まらない

本音の言い訳

Tri-Angle

星を数える

冬を告げる街

五十鈴川☆彡shooting star

CODE-9- (新曲)

endless brave (新曲)

 

ちと曲数が莫大なので

もしかしたら前半後半と分けるかもだが、ほぼこれで決まりだ。

これを考案するにあたって、曲被り等の懸念事項があったが

その辺りは制作の段階で穴埋めしていこうと思う。

 

ちょっとした書留なのでこの辺りで。

また近況は追って報告していく。

0 コメント

これから始めていくこと

私はよく自分の考えをまとめる為にブログを書くことがある。

今日もその類だろう。

 

時々、本当に意味があるのかどうか分からない文章を書くことがある。

大体それらは歌詞になったり別の文書になったり。

まぁ、今日はそんなことはどうでもいい。

 

 

新作アルバムについて

ブログで書いたっけ。書いてないな。たぶん。

少し前に新作アルバムの特設ページを公開した。曲順だけはごちゃごちゃ変わるかもだが、中身はほぼ固まった。

 

少しだけ中身の話をしておく。これは確定の話ね。

 

新曲「96bit spark」。電の夜戦の曲。

かっこいいの出来ちゃったよ、えっへん。

"96"は電気的な値をしめすクーロンから文字って、"spark"はそのまま電気的な火花。

曲名通りしっかりと96bitで2-MIXを作ってからマスタリングしている。結局16bit/44,1kに戻るっていうね。16bit spark。

 

本当は前作「雪まじり、桜吹雪」に入れる予定だった。

それも想定して、前作を持っている人は「Restart;2nd Operation」から繋がるようにしてあるのでお楽しみに。

 

新曲「山風はチョコミン党!」。そのまま山風の曲。

なんかEDM的なの作りたいなと思ってたら出来た。割とあっさりできたよ、えっへん。

くっそどうでもいいけど、私はチョコミント大好きです。

夏場の即売会でチョコミント系の差し入れくれる人マジで神だと思ってる。アイシテマース

 

新曲「StoS いっぱいのありがとう」。酒匂の曲。

酒匂曲は毎回、めぐる君に作詞してもらってる。ほんと毎回いい詩を持ってくるぜ。

今作が酒匂の物語の集大成だと、曲を作り終わってから聞いた。なんてこった。

まあ私も察しの良い人間なので、今までの酒匂曲とは違ったスタンスで、でも自分の一番得意なジャンルでぶつけに行った。最高でしょ、えっへん。

 

新曲「満開の花嫁」。新曲しかねえな畜生。

特設ページにも書いたが、その通り今回は新曲しか入れていない。

まぁ、新作アルバムってのは普通そういうもんだけど、私的にはいつも何かしらのリメイク枠を設けていたので。

この曲については別で語ってるし、結構前に動画で出したので割愛する。

実は言いたいことが多い曲だが、CDが出てから少しするまでは発言を控える。

 

他にもいっぱい語りたい曲があるが、

今回はそういう場ではないのでやめておこう。

 

アルバムのジャケットのラフも届いた。

後は煮詰めていくだけだ(この時点で全く完成していない曲が数曲あるのは内緒だ)。

新作の話はここまで。

 

 

クリエイター支援ツール的なやつ

せっかくなのでFANBOXを始めてみようと思う。

つまるところ、月額数百円でクリエイターを支援して少しだけ対価があるよ的なやつだ。

かつての自分なら猛反対しそうだが、なんか面白そうなのでやってみる。

だからと言って適当にやるつもりもないし、逆にそこだけに要点を絞って活動する気もない。

 

賛否両論あるかもしれないが、これだけ言っておく。

私はこのツールを利用するにあたって、集まるのは本当にただの物好きだと思ってる。

全く知らない私へ、これから先全くどうなるかも分からないのに、そこに大切な数百円を戴くわけだ。別にその人を卑下しているわけでなく、尊敬の念を込めて言っている。

本当に物好きなら、この文の意味や私がどれだけ有難く思っているかも知っているだろうから多くは語らない。

 

さて、プランは2通りで考えている。

①500円コース ②1500円コース

初めに言っておくが、別に支援しようが支援額を増やそうが、露骨に差別化を図るつもりはない。

ぶっちゃけ、いつもと同じかそれ以上のテンポで創作をするためのガソリンにすぎない。でもまあ、有難い話ですよ。

 

でも私としても、そういった物好きの存在が可視化されるのは少しばかり嬉しい。

何よりも、そんな人には何かしらの感謝を何かしらの形で送っていきたい。ざっくりしすぎだね、ごめん。

 

でもまあ、私もガソリンを燃やすための道路も用意してあるし、今までの燃料の御礼も用意してある。

いつも通りの創作活動に紛れるシュレディンガーのそれが明るみになるだけだと思っている。

 

私にとってここは自己満足だけの世界だ。

もう少しだけ私の自己満足や自己主張に付き合ってくれる人間を募集している。

少しだけ不思議な空間のセッティングが終わったら、またこの場所で発表するからね。

 

よろしく。

0 コメント

制作中のアルバムの話的な話

おっといけない。

どこかに手を出すとどこかが疎かになる。悪い癖。

ブログの更新が止まっていたのは外でもない、SNSの更新に時間をかけていたからだ。

 

最近はpixivのアカウントも新しく取得した。

あれ、絵描く頻度のが増えてないか。

新しいアルバムが出る

先日、今回ジャケットを依頼したイラストレーターさんからラフが届いた。

やべえ、そういえば今作のプロットの段階で由良がいねえじゃんということを失念していた。てへへ。

 

ってなわけで、少し前に話してた構成からまた中身が変わります。

曲順もたぶん変わる。聴き込んでいくと順番に違和感を覚えたので。

 

今作はすげえぞ。本当にすげえ。

私以外の誰かが作ったみたいな、たぶん初めて聞く時は本当に私のサークルの頒布物を買ったのか不安になる出来栄えだと思う。

初めて挑戦するジャンルも多い。大変だ。

 

いま、ちょうど一曲目を書き下ろしていたところだ。

これもすごい。とんでもない。なんか、詳しく言えないのが惜しい。

この曲だけはクロスフェードを待って欲しい。たまげるぞ。

 

 

まあ、言えない話を掘り返しても意味なので。今後の話。

現在、制作中のアルバムから新曲「山風はチョコミン党!」を近いうちに動画で発表できればと思っている。

まあ、やる気が出ればの話だが。きっと明日の午後には聴ける形になっているだろう。

あ、やっぱ期日設定は無しで。きっと遅れるからね。

 

話題に上げて無かったが、艦これ関連でのアルバム制作は今回が最後になる。

時々気分転換で曲は作ると思うが、きっちりとアルバムで出すのは今回が最後。

まあ私が死ぬのでもなく、曲が死ぬのでもないので安心してほしい。

どうせ帰ってくる。たぶんそうだ。この部分だけには説得力がある。

 

 

さて、眠い目をこすりながらブログを書くのも慣れてきた。

しかし制作だけはそうもいかない。睡眠大事だよ。

今の時代、家にいる時間が長いおかげで目の体力ゲージが自分でもわかりにくくなってる。たぶん君の目も疲れてる。たまには甘えさせてあげろ。

 

ぴにょ〜〜ん

 

今作が最後なのもあって、かなり内容には気合が入っている。

入りすぎて、少しばかり聴くのに体力がいるが、物好きのための新譜だ。

これが終われば全ての種明かしもするつもりだ。

まあ気が向いたらだけど。今のうちに適当に解釈を広げといてほしい。

 

君が鼻歌を演じれば、君は立派な作曲家だ。

君がペンを握れば立派な絵描きでもあり文字書きでもある。

そこに引いた線も音符も一緒だ。ひとつ置くだけで何百年後にはとてつもない価値になってる。振り返ってる暇はないぞ。きっちり前を見て歩こう。

エネルギーに溢れている人間は素晴らしい。ただし、それに乗じて得た元気はてめえのもんじゃねえ。

気合で乗り切れとは言わない。自分なりの尺度で世界を捉えて、その世界に自分を認めさせろ。夏になればまた会える。今年はもっと暑いらしいぞ!気を付けろ!!

0 コメント

普段使っている美容品的なやつ

肌の手入れ。

実際はくっそ面倒でくっそ時間かかってそのくせ目に見えた効果の出にくいプレイ。

 

大学時代、少しだけ肌を気にしたことがあって色々調べてみたが

メンズ向けの手入れってそこまで手厚く扱っていなんだ。

いや、探せばあるんだろうけど、めんどくs

 

そんなわけで実は最近少しずつ美的な手入れ的なものを再開したので

テレワークで油断した皆さんの肌にオススメなものを紹介していく。

 

※ものんごい我流なのでご注意を。美容アドバイザーとかにぶっとばされそう。こわい

 

エリクシールシュペリエル

クレンジングフォーム

普段の洗顔はロゼットの洗顔パスタ(青)を使ってるんだけど、決め場とかでBBクリームを顔面に塗りたくった日はこれを使ってる。

 

即売会で顔面を作る機会が多いので、持ち運べるミニサイズ。

 

トゥンカロン並みにしっとりするからおすすめ。

マカロンすら食ったことないけど。


ロゼットゴマージュ

ピーリングジェル

洗顔の後にこれを付けて顔面をこすると

えっぐい程に角質が取れまくるやつ。

このぐらいの勢いで好きだったあの子との間に生まれた確執を解消したかった。

 

鼻頭とかにシールみたいな感じで角質取るやつ売ってるけど、あれはお勧めしない。

使ったことあるけどめっちゃ荒れる。

ほんとに。

 

これ系使ったことない人は騙されたと思って買ってみて。たまげるぞ。

ほんとに。


ダイソー 繭玉

 

最近Twitterで呟きまくってるやつ。

洗顔後にこすりまくると肌がピカピカになるやつ。

ピーリングジェルとの違いは

 

よくわからない。

 

でも鼻はこっちのが良い気がする。

たぶん油ギッシュなメンズの肌には段々と効果が出てくると思う。たぶん。

 

4つで110円なのもうれしいけど、洗って乾かせば1個につき2~3回は使えるらしい。

私のごわごわ肌は1回目で粉砕した。


ウーノ

スキンセラムモイスチャー

いわゆる化粧水的なポジション。

だと思い込んでる。

 

ぶっちゃけ忙しい頑張るお父さん的メンズはこれ一本でいいと思う。

髭剃り後や洗顔後に顔面にしばくだけ。

実際化粧水のテカリも皮脂のテカリも似通ってるんだから大丈夫だよ。保証はしない。

 

でもこいつは良い。

何がいいって、めっちゃ量多い。


アルージェ

アイゾーンクリーム

その名の通り、目元のケアをするクリーム。

これ大学時代に買ったんだけど、当時くそ高かった気がする。って思って調べたらそこまで高くなかった。飲み会1回分。

 

米粒程度の量で両目の上まぶたや下まぶたにちょんちょんしてく。

あらやだ、これ使ってる時が一番女子力を感じるわ~~~~むふふふふふ


DHCアクネコントロール

スポッツエッセンスEX

 

お察しの通り、ニキビをしばくやつ。

私もめっちゃニキビ多くて常に月面着陸なのですっごいお世話になった。

 

ただこういう系って、塗った後にその部分触っちゃうと極端に効力下がっちまったって感覚に陥るよね。私だけ?


ウーノ

クリームパーフェクション

 

悪あがきのように色々と施した顔面に最後にする蓋のようなもの。

いろんな色があるみたいだけど、この赤いのが一番いい。これしか使ったことないけど。

 

ウーノシリーズは強い。ぶっちゃけこのシリーズだけでメンズの顔面は完結する。たぶん。

 

何から始めればいいか分からない人はこれだけ買って、洗顔後に塗ってみるといいかも。

付けすぎは御法度。


K-Pallete フタエラボ

ナイトアイリッドグルー

 

おまけ。

いわゆるアイプチというエフェクト。

 

寝る前に上まぶたに塗って二重の形状を作ると、そのうち癖が付いては~いパッチリおめめ~☆なやつ。

 

私が使うと抜糸後みたいになる。


以上が私が普段使ってる道具一式。

そこまで頑張らなくてもウーノのやつでいけると思うので、始めてみる方はそこから。

 

湯舟でやってる体操とか、筋トレとか、髪の手入れは次回以降に載せてく。

テレワークだからって肌に油断は禁物だずぇ。

0 コメント

明日からアルバム2種が配信開始!

いよいよ、明日5月16日より

「快進撃は止まらない〜WeddingStoryは君と共に〜」と

「雪まじり、桜吹雪」の2作がDL販売される。

 

詳しくはDlsiteのサークルページからアクセスできるのでみてみてー

 

こうして販売先へのリンクを貼ってしまうと

ここに書くべき要素がほとんどなくなってしまうが、

それもまた一興だろう。

 

とりあえず、今回の大事なお知らせはここまで。

夢見桜と歌美鳥のDL販売対応について

今回はむしろこっちが本題かもしれない。

今まで頒布してきた大きめのタイトルの中でこの作品に関しては

まだDL販売の準備が整っていない。

これは私自身の怠慢でもあり、ちょっとばかり在庫数諸々をみくびっていた。

 

まだメロンブックスには在庫が8枚か9枚あるみたいなので

CDの形で欲しい人はこっちを買ってもらって(多分ジャケットの裏サブとかはこっちでしか見れない形になるだろうし)、

待ってもいいよーって人はDL版を待って欲しい。

 

先に言っておくが、

DL版にはオリジナル音源(CDの中身と一緒)に加えて、

新しく打ち直してリミックスした音源(内容はほぼ一緒)を入れる予定だ。

お楽しみに。

5月の予定

実行しきれるかわからないが、今月の予定を箇条書きにしてみる。

 

・新曲「満開の花嫁」の動画化

・夢見桜と歌美鳥のDL版予告案内

・新作アルバムのクロスフェード公開

できればなーって感じなので、

もし今月中に動けなかったら来月に繰り上げで。

やることはしっかりやりますので。

 

以上。

まだまだ復活した手で模索中だが、今後もひとつ

宜しくたのんます。

0 コメント

アカウントプランナーってなんぞや?

 

やべえ…わからねえ……。

ことの発端は私のTwitterプロフ。

 

堂々と書いてますねー!!本業ってのは本当。
しかし、説明が難しくて結局は"分からない"に行きつく。


そんな中今日たまたま、

アカウントプランナーってなんぞやって話題が出たので、記事にしてみる。

〇結局アカウントプランナーってなんぞや

簡単に言えば広告の企画営業職。
通常の営業は飛込みでもルートでも、自社の商品をひたすら売っていく職。
企画営業は営業先に向けて、どのような商品が最適か、

そしてwin-winの関係をどう築き上げるのかを考え、

専用パッケージを作って提案していくもの。……だと思っている。

もっと細かい話をしていく。
私が勤めている会社で扱っているのは、交通広告の媒体。
分かりやすく言えば電車の広告や駅の看板などだ。

交通広告には2種類、移動媒体と固定媒体がある。
移動媒体は車内広告。中吊りやステッカー類をまとめて呼ぶ。

路線を絞ることによって、

例えば通勤・通学や女性専用車等、ターゲットを絞ったアプローチが出来る。

固定媒体は駅の看板やホーム柵のステッカーが挙げられる。

駅の近くに新しくオープンしたお店や、地元密着のお医者さんがよく利用している。

これらを組み合わせて、取引先に対して最高の広報媒体を提供するのが、今の私の本業。
加えて、前職での音声スキルや元々のデザイン関連の予備知識もあって

広告物の制作管理やノイズ処理も業務に入ってる。

ほんとは正規の担当業務内じゃない……)

所謂営業マンは個々に突出したスキルがあってこそ、

成績が伸びるとよく言われているが、私にとってはこの制作管理が強みだろう。
顧客にも、私が制作に入ればデザインや映像処理を格安で出来ると伝えている

(その代わり私の仕事がくっそ増える。ありがたい話だけども。

特に最近の電車を見てほしい。
広告は減り、空いてる枠は鉄道会社が直接入れているケースが多くなっているだろう。
だが、電車を利用する方々へ多くの情報を提供するため、

この地域をもっと元気にしていくためにこの仕事はあると思っている。
昨今の状況もあって、どうにも広告は減ってきたが、

それでももっと明るい街を作るために、この職を選んだ。

ていうと、すんごい劇チックだね。

ちょっと脱線したが、平たく言えばこんな仕事だ。本題はここにて終わり。
続いて私自身のこの仕事の在り方を綴る。

〇仕事の在り方

そもそも論に入る。
私は仕事は、勿論お金を稼ぐためにあると思っている。これが大前提だ。
次に、自分自身のスキル強化だ。
前に勤めていた会社では映像や音、その他クライアントとの接し方や

コンテンツの扱い方、そして広報や現場の動き方など
かなり大量の知識を一気に吸収した。

ここで得たのは、失敗することの怖さだ。
例えば名前1つとってもそうだ。

今は日常においてもSNSで誰かの名前を出すときは

本人のアカウントやHPからコピペを使用して挙げている。
会社名や商品名も同じくだ。名前というものほど、意味や思いのこもったものはない。

絶対に間違えることなど、あり得ないと思っている。

アカウントプランナーは2つ目の職だ。
私はこの業界でマーケティングの知識を付けたかった。

そして多くの人と話す機会がほしかった。コミュニケーションの時間を増やしたかった。
これは私が創作活動をしてる上で、絶対に必要なことだと思ったからだ。

もう一度創作を例に挙げる。

昨今、目立った活動をしている人は圧倒的な実力と共に、View数の上げ方を知っている。
SNSにしてもそうだ。おなじ画像を上げるだけでも、

ハッシュタグの有無で反応率はかなり変わる。
そして確実に流行をどこかに取り入れている。無意識化で行っている人もいる。
それらの世界を可視化したうえで、

リアルタイムに張り付いて仕事をしたいが故にこの職に就いた。

そして、営業という職も混ざる。
これは、前に言ったかもしれないが、将来起業するに当たっての必須スキルだからだ。
営業活動については「要件を確実に伝える」「相手の欲しいものを見極める」。
これらの技術を得るべくして奮闘している。

長くなったので、さらに深い話は次回以降に持ち越すが、これが私の仕事の在り方である。自己満足じゃないかと言われるかもしれないが、結果的にそこから社会への貢献が滑り込むなら、とても素敵じゃないかと思う。

いま現在、かなり暗い雰囲気だがやれることはいくらでもある。

いま自分に出来ることを平然とやってのける人間は最高にかっこいいんだ。
頑張ろう。

0 コメント

更に生まれ変わりました!!

 本日付けで新しいドメイン「studio-bbf.com」を取得したので、こちらに切り替わるというお知らせと、諸々の事情や創作活動を再開するにあたっての心境を書き綴る。

今回もそこそこに長くなるので、話の根幹は最初に書きます。

お知らせしたいこと

 っというわけで、今まで如月浴場だったURLも新しいものに切り替わる。"studio-bbf"ってなんぞやって思うかもしれない。

音楽活動がメインなので、とりあえずスタジオって入れたかったのが理由の1つ。

bbfは「Big Bath of Fleet」の略。グーグル翻訳で出てきた、艦隊大浴場の英訳。

 

メールの設定も四苦八苦したが、なんとか出来た。

これからは「info@studio-bbf.com」にて依頼や問い合わせを受け付ける。

間違ってこちら都合の発注時にこれを使ってしまわないかビクビクしている。

 

 また、HPの中身をすこしだけスッキリさせた。ブログも過去ログを全て漁って、さすがに記事を消したりはしていないが、1つのアーカイブを作った。

私がこのサークルで創作活動を始めてから、告知や現地でのレポや心情、病気になった時の話や今に至るまでの経緯をすべて著したバックアップだ。

ところどころコメントを追加してるので暇な人は見て欲しい。

 

ブログアーカイブ「即売会アーカイブ」

 

 ひとまず、以上が今回の本題の部分だ。

今後の予定

 現時点でまとまっている情報を記しておく。やるやる詐欺になっちゃうからね。

ここに綴っておくと実行率高いんですよ。ほんとに。

 

・DL site 取扱作品の強化

 「夢見桜と歌美鳥」「快進撃は止まらない〜Wedding Storyは君と共に〜」「雪まじり、桜吹雪」をDLsiteにてDL販売しようと思う。

これらの作品はただ単純に売り切れ等で手に入らなくなったりとか、あとは転売が増えてきたからとか、様々な理由の下で行う。

なるべく今月中には手配するので、買ってね。よろしく。

 

・新作アルバムの制作・DL先行販売

 新しいアルバムを作る。Twitterではすでにデモを公開していたり、着実に進んでいる。

前までのブログではフリーで出すと言っていたが、しっかりと販売の形式に持っていく。

妥協することなく、でかい作品をしっかりと作っていきたい(今までのフリー作品が妥協してきたってわけではないよ)。

なので、前の告知とは構成が大幅に変わる。

 

 これに関して、今日久しぶりにイラストレーターのあむどら君と打ち合わせをした。

もっと先でもひとつ、大きな企画をできればと企んでいるのでお楽しみに。

新しく始めるにあたって

 創作をもう一度やり直すにあたって、ずっと悩んでたことがある。名前だ。

それはこのサークルの名前も、私自身の名前も。変えようか悩んでいた。

今まで作った作品たちを大事にしたいが、名前を変えたら辻褄が合わなくなる。

だけども、特にこのサークル名は艦これジャンルでやっていく時につけた名前だ。このまま他ジャンルでも使用して良いのだろうか。

 

結論としてはこのままいくと決めた。実は名前をコロコロ変えてやった時もあったが、どれもしっくり来なかった。なあなあの関係になったこともあったが、もう6年以上付き合うこのサークル名にも、愛着を超えた何かが芽生えている。

 

これから先、きっともっとでかい壁にぶち当たるだろうが、音楽作り始めてからの8年間でよほどの大怪我をしたことはない。

私は艦隊大浴場のポン汰として、胸を張って新しい世界を広げられるよう精進していく。

今後とも、宜しくお願いいたします。

0 コメント

新しいアルバムの話

いつも通りの文言から入る。ご無沙汰してます。

新曲の話

今回は駄文を綴るスキがないので本題。

つい先ほど久々に新曲をUpしたよー、って。少し前にも別で新曲上げたけどね。

 

「満開の花嫁」

https://soundcloud.com/musiquedelarbre/bvtiseiayj4f

 

今回からボカロエディタを5にした。あれ、5出たのってもう2年前らしい。怖いね。

そして追随して新しいボイスも買った。あずきちゃん。一目ぼれでした。

いや、そもそも私の曲との相性がすんごい良いんだ。びっくりするほど。

 

この曲は歌詞だけは前からあって、やっと形に出来た。

こちらも2年前になるが、「Wedding Storyは君と共に」と同じ世界でのお話。

 

こういうはっぴはっぴ~な曲作るの好きだわ。光属性最高だね。

新しいアルバムの話

色々と曲が出そろってきたので、この辺りでアルバムを出そうと思う。

一応7月を予定しているが、早くできるなら早めで。

今回もDL式のフリーを予定している。

 

「夢見桜満開宣言」

Retry;3rd Operation

Destination point

96 bit spark

S to S いっぱいのありがとう

おはようの歌

Restart; 2nd Operation

空の彼方

Bunny, Bunny, Melancholy

revert

Replay;1st Operation

満開の花嫁

※内容は予告なく変更となる可能性があります。

 

あれ、っと思った人もいるかもしれないが

今回はかなり初期に作った曲も再録している。

お楽しみに。

 

 

 

昨今、なんだか騒がしいのやら閑散としているのやら。

言いたいことはいっぱいあるが、今は黙っておく時期だろう。

誰かしらの支えに少しでもなれれば最高だ。

 

頑張ろうぜ。

0 コメント

色々、一気に。

最近はご無沙汰しておりますしか言っていない。申し訳ない。

どうにも言い訳できない。

もはやキーボードの打ち方すら忘れかけている。

パソコンむずかしい。

 

 

さて、先日話に上げたシングル作品を一気に公開した。

リンクは下から。

 

弥生の憂鬱   おはようの歌   卯月の憂鬱

 

また、私のオリジナルでのシングル一作目を投稿した。

知ってる人は知ってるけど、これは前に作ったやつのリマスターね。

 

冬を告げる街DLページ   クロスフェード

 

 

年の瀬にこんな泥臭い話もなんだが、

まあ生きてりゃ良いことあるぞってことで。

どうしようもなく余裕のない人間にとっちゃどうしようもない戯言だと。

 

文字通り自分らしく生きてりゃ良いってわけで、自分だけは絶対に捨てるんじゃねえぞってことですよ。

世間が、周りがなんと言おうが自分を貫けるやつは生きていけます。自信持って。

 

 

んで、なんでこんな話をするかっていうと、

 

なんでだっけか。

年明けにわかるかもしれないし、わからないかもしれない。

わくわくだね。

 

頑張り方がわからないなら誰かに聞けば良いし、それで手を離されたならそいつに二度と触れなければ良いってわけで。

生き方がわからなくても物事の分別の付け方だけ自分自信に乗っ取ってやっていけば、らしさが出るんですよ。はい。

 

 

書くことなさすぎて脊髄反射で書いてるわ。眠い。

あれだ、ほんということも書くこともない。

 

とりあえず申し訳ない。

 

落ち着いたらきっちりブログ書きます。新作よろしく。

0 コメント

いろいろ、お話。

諸々のお知らせが大変遅くなった。これに関しては完全に自分自身の怠慢である。申し訳ない。

こんな稚拙な謝罪では済まされないが、許してほしい。

加えてもう一つ悪いお知らせ。前々から告知していたイベントの参加と作品の発表が出来なくなった。これも本当に申し訳ない。

これは私自身の生活の変化や身の回りの因果があり、言葉では説明がつかないので弁明するつもりもない。完全にただ私が悪い。

 

今回出す予定だった「弥生の憂鬱」を始めとした3曲のシングルは、どこかのタイミングで無料開放できればと思っている。

ジャケットとかそこらへんが上がってきたらまた告知する。

カップリング曲2つともいい感じ。どちらも私らしいといえばそうだが、今までとは違ったテイストで作り上げた。1つは本編で使った体力を癒すようなゆったりした曲「おはようの歌」。もう1つはセクシーでクールなロッキンポップ「卯月の憂鬱」。お楽しみに。

 

 

またこれとは別でシングル作品の計画を進めている。

これはこれでお楽しみに。

 

 

もう一個お話。

このシングルカット2作を出したら私はしばらくは完全オリジナル路線に走ろうと思う。版権の枠組みに入ってしまうと、どうにもその先の使い道が不自由になってしまうから。理由はただそれだけ。

前にも言ったけど、新しい景色への足を進めても

今までに紡いできた音たちがどうしようもなく鳴り続けるから、いくら物好きな君たちもそこまで心配することはないということだ。

方向性を変えたところで、そう大きな蝶の羽ばたきにはならない。見方が変わるだけだ。

 

言いたいことは以上。

また、よろしく頼んます。

0 コメント